朝に1プッシュだけ!塗った瞬間ニオイが消えて効果は夜まで持続する!!

矢印

「ノアンデ」の詳細を見る ⇒

ワキガのニオイは、
ある程度の年齢になってから
気になりだすものですよね。

なので、
「ワキガは、何歳くらいから
 ニオイ始めるんだろう…」
と疑問に思っている方も多いでしょう。

今回は、
・ワキガのニオイと年齢の関係
・ワキガのニオイが出始めたときの
 効果的な対処法
について、
詳しくお話していくことにしましょう。

どのくらいの年齢のときにワキガ体質であることが決まるのか?

赤ちゃん

まずは、
「どのくらいの年齢のときに
 ワキガ体質であることが決まるのか?」
という疑問にお答えします。

実は、ワキガ体質なのかどうかは、
生まれたばかりの赤ちゃんのころから
すでに決まっています。

なぜなら、ワキガ体質かどうかは、
遺伝によって決まるからです。

つまり、
親から子にワキガ体質が遺伝していた場合、
赤ちゃんのときから
すでに「ワキガ体質」ということになります。

ワキガが遺伝する確率は○%!?

遺伝

ワキガが遺伝する確率は、
正確に○%とは断定できません。

ですが、
ワキガは遺伝する確率が高い
「優性遺伝」です。

一般的には、
・両親のどちらかがワキガ体質の場合には50%
・両親ともにワキガ体質の場合には80%
の確率で、子に遺伝すると言われています。

ワキガのニオイはどのくらいの年齢から発生するのか?

思春期

このように、
ワキガ体質であることは、
赤ちゃんのころから決まっています。

しかし、
生まれたときから
ワキガのニオイがする赤ちゃんは
いませんよね。

実際には、
多くの人が、13~18歳ごろまでの思春期に
ワキガを自覚することになります。

ある程度の年齢になってからワキガのニオイが発生するワケ

女性ホルモン

思春期になってはじめて
ワキガを自覚する方が多いのは、
この頃にホルモンバランスが
大きく変化することが原因
です。

ホルモンの影響によって、
それまであまり活動していなかった
「アポクリン腺」という汗腺の
はたらきが活発になり、
ワキガのニオイが強くなるのです。

大人になってからワキガに気づくケースがあるのはなぜ?

ストレス

お話してきたように、
多くの方が思春期になると
ワキガを自覚します。

ですが、なかには、
「大人になってはじめて
 自分がワキガ体質だと気づいた…」
という方もいらっしゃいます。

大人になってからワキガを自覚する
主な原因は、生活習慣の変化です。

食生活やストレスなどが影響して、
アポクリン腺が刺激されてしまったと
考えられます。

大人になってワキガのニオイが発生したら…

生活習慣

「いきなりワキガのニオイが
 するようになった…」
「突然体臭が変わった…」
という場合もあることでしょう。

ですがこれは、
元からワキガ体質であり、
何らかのきっかけでワキガのニオイが
強くなった可能性が高いです。

悪い生活習慣が影響していることも
考えられるため、
一度ご自分の生活を振り返ってみましょう。

ワキガがニオイだしたら積極的にケアをするべき理由とは?

ワキが臭い

ワキガのニオイがわかったら、
そのまま放置するのは良くありません。

知らず知らずのうちに、
ニオイで周りに迷惑をかけてしまうことも
あり得ることです。

今では「スメル・ハラスメント」という言葉も
一般化してきましたので、
周りとのトラブルにもなりかねません。

また、子供や未成年であっても、
いじめのきっかけになってしまうことも
十分に考えられます。

ワキガのニオイをしっかりブロックする効果的なアイテムとは?

ワキの下

では、ワキガのニオイをしっかりと
ブロックするためには、
どうしたらよいのでしょうか?

それは、
ワキガ専用のデオドラントアイテムを
使うのが一番おすすめの方法です。

ただ、デオドラントアイテムと言っても
さまざまな商品がありますよね。

そのなかでも、
とくに効果が高いと評判なのが、
「ノアンデ」という商品です。

ワキガ対策にノアンデが圧倒的におすすめの理由とは?

ノアンデ

ノアンデは、

  • ニオイの原因菌を
    100%殺菌するので確実で安心!
  • 汗で流れない実験結果を
    公表しているのはノアンデだけ!
  • かわいいボトルだから
    どこでも楽々ニオイをケア!

なので、ワキガの嫌なニオイを
しっかりと対策できるのです。

ぜひ一度、
公式サイトをチェックしてみてくださいね!

矢印

「ノアンデ」の詳細を見る ⇒